開催にあたって

障害者差別解消法施行に伴い、遅ればせながら日本でも求められるようになった『合 理的な配慮』。大切なのは困難を感じている本人から学ぶという事です。目の見えな い苦労は目の見えない人が一番分かる。さらに見た目は変わらなくても認識の仕方・ 心の傷などに苦労している人は、ますます本人に聞かなければ分からない。私たち一 人ひとりでは分からない事、知らない事がたくさんあるのです。 世の中の知らない事を教えてくれる映画。今年は高齢者と子供たちの居場所について の作品が主になりました。しかし、検討の途中では見た目への差別、性差別、性暴 力、児童虐待等々の話題も多く出ました。まだまだ一緒に見て行きたい作品(世界) は多いようです。 ある作品は「絶望」とも言えるくらいの衝撃を与えるかもしれません。しかし「それ でも捨てたもんじゃない」という「希望」を得られる作品もあると思います。知るこ とは怖い事かも知れません。でも、知ることは未来に光を照らす事。 どうぞ、今年も知らなかったことを知り、未来への一歩を共に感じていただけたらと 願います。

タイムテーブル

1日目(9月30日土曜日)
11:00 オープニングトーク
11:10 「ある精肉店のはなし」上映
13:00 お昼休み
13:45 「ただいま それぞれの居場所」上映
15:45 「徘徊 ママリン87歳の夏」上映
17:15 座談会会場移動
17:30 吉岡宿ショートムービー座談会
19:30 終了
2日目(10月1日日曜日)
11:00 オープニングトーク
11:05 「月あかりの下で ある定時制高校の記憶」上映
13:00 お昼休み
13:40 「アヒルの子」上映
15:15 小野さやか監督トーク
16:20 「ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子どもたち」上映
17:50 終了

上映作品

2017年9月30日(土)

ある精肉店の話サムネイル

『ある精肉店の話』

制作:やしほ映画社・ポレポレタイムス社

監督:綾瀬あや/2013年/108分
字幕付

ただいまそれぞれの居場所サムネイル

『ただいま それぞれの居場所』

制作:大宮映像製作所

監督:大宮浩一/2010年/96分/バリアフリー字幕付

徘徊 ママリン87歳の夏サムネイル

『徘徊 ママリン87歳の夏』

制作:風楽創作事務所

監督:田中幸夫/2015年/77分
字幕付

2017年10月1日(日)

月明かりの下で ある定時制高校の記憶サムネイル

『月あかりの下で ある定時制高校の記憶』

制作:グループ現代

監督:太田直子/2010年/115分
 

アヒルの子サムネイル

『アヒルの子』

制作:日本映画学校

監督:小野さやか/2005年/92分
 

ぼくたちは見た ガザ・サムニ家の子供たちサムネイル

『ぼくたちは見た -ガザ・サムニ家の子供たち-』

制作:アジアプレス・インターナショナル

監督:古居みずえ/2011年/86分
字幕付

ゲストトーク

"アヒルの子"はいま

10月1日(日)15:15~16:00

小野さやか監督

小野さやか監督

1984年生まれ。愛媛県出身。2005年、日本映画学校卒業制作作品『アヒルの子』を製作。2010年『アヒルの子』全国劇場公開。2012年 フジテレビNONFIX『原発アイドル』。第50回ギャラクシー奨励賞。2013年 同じくNONFIXにて『僕たち女の子』。その他「隣る人(2012年 撮影で参加)など。
現在はテレビ番組製作の傍ら自主映画の製作を続けている。

チケット販売

チケット

1回券 = 1,200円 3回券 = 3,000円

特別券 = 600円

対象:小・中学生,障害者及び介助者1名
特別券は1回券のみ販売 ※未就学児無料

  • メール予約:info@nisipirica.com
  • Fax予約:022-343-7077
  • いづれも返信で予約番号をお知らせします。当日受付で予約番号をお知らせください。送信後3日以内に連絡がない場合は、再度ご確認ください。

吉岡宿ショートムービー座談会

会場:叶蔵

9月30日(日)17:30~19:30

いまや映像はだれでも簡単に撮影できる時代です。自分自身がメディアになって、普段感じることや考えていること、伝えたいことを映像で表現してみませんか?吉岡宿ショートムービー座談会は、参加者が自身で制作した3分の映像を持ち寄って上映し、語り合い、思いを深めあう場です。今回、ショートムービーを公募します。

※叶蔵はバリアフリーが施されておりません。移動が不自由な方は予めご相談ください

ショートムービー公募

にしぴりかの映画祭では吉岡宿ショートムービー座談会で語り合うショートムービーを公募します。公募にあたって、いくつかの決まり事をお知らせします

  • テーマ/「吉岡宿にしぴりかの映画祭」からイメージするもの
  • 応募資格/座談会に参加いただけること
  • 作品の長さ/3分以内
  • 上映素材/DVDもしくはBD
    (メディアの動作確認のため座談会の1週間前までご送付ください)
  • 申込締め切り/2017年8月31日
  • 参加お申し込みは「にしぴりかの美術館」までメール・Fax・郵送のいづれかでお願いいたします。
  • 座談会のみの参加も歓迎です。

ご予約・お問い合わせ

メール:
info@nisipirica.com
Fax:
022-343-7077
  • ご予約の場合は予約番号をお知らせいたします。
    当日受付で予約番号をお知らせください。
  • 送信後3日以内に返信がない場合は、再度ご確認ください。

先頭へ