2017年度吉岡宿にしぴりかの映画祭
上映作品

『ぼくたちは見た -ガザ・サムニ家の子供たち-』

【解説】

イスラエル軍の攻撃を受け、1,400人もの住人が犠牲になったパレスチナ・ガザ地区。カメラは家族を失った子供たちに寄り添いながら、その心の傷と変化を見つめていく。ガレキとなった街の中で、親族同士手を取り合い、食卓を囲む。日々の生活を営みながら、常に感じている愛する者の不在。不条理の中でも憎しみに支配されまいとする子供たちの瞳に私たちは何を見出せばよいのか。20年以上パレスチナに通い続けた監督は、映像を通して静かに問いかける。

  • 2011年製作/
  • 86分/
  • 字幕付

監督:古居みずえ

配給:アジアプレス・インターナショナル

会場のご案内

Googleマップへ

ご予約・お問い合わせ

注意事項

  • ご予約はフォームメール・メール・FAXにてお申し込み可能です。
  • 全席指定となりますので、お申込みの際にはご覧になる「作品名」「席数」の記載をお願いいたします。
  • お申込受付後「予約番号」をお知らせしますので、上映日当日予約番号をご提示の上、料金をお支払いください。
  • 送信後3日以内に返信がない場合は、再度ご確認ください。
  • 上映当日は予約および前売券をお持ちのお客様より順に整理券をお配りします。
  • 満員御礼。全席完売いたしました。以降のお申込みは当日キャンセル待ちとなります。

メールでのお申込み
info@nisipirica.com

Faxでのお申込み
022-343-7077

ご予約・お問い合わせフォーム





満員御礼。全席完売いたしました。
以降のお申込みは当日キャンセル待ちとなります。





先頭へ