吉岡宿にしぴりかの映画祭
実行委員会だより

「獄友」金聖雄監督作品 1日目上映作品

2018年の吉岡宿にしぴりかの映画祭は金聖雄監督の「獄友」からスタートします。「獄友」は東北地方では初上映となります。そして映画祭でより多くの人に映画を見てもらいたいという思いに、監督が自ら字幕をつけてくださいました。映画祭のオープニング作品として10月6日11:00上映開始となります。皆様のご来場をお待ちしています。

獄友

製作:KImoon Film/監督:金聖雄/2018年/115分

”殺人犯”という濡れ衣を着せられ人生の長い時を獄中で過ごしてきた5人の男。桜井昌司さん、杉山卓男さん、菅家利和さん、石川一雄さん、袴田巖さん。冤罪という理不尽の極みを生き抜いてきた「獄友(ごくとも)」は娑婆で再会し、その獄中生活を振り返り笑いあう。だが、心身に刻まれた痛ましい傷跡は癒え難い。だから支えあい、励ましあう。石川さん、袴田さんは今なお冤罪を上塗りするものと闘っている。伴走するカメラは6人目の友だ。この人を見よ。この人生を知ってほしい。

ドキュメンタリー映画「獄友」ウェブサイトはこちらになります。
 

これまでの映画祭

会場のご案内

Googleマップへ

ご予約・お問い合わせ

注意事項

  • ご予約はフォームメール・メール・FAXにてお申し込み可能です。
  • お申込受付後「予約番号」をお知らせしますので、上映日当日予約番号をご提示の上、料金をお支払いください。
  • 送信後3日以内に返信がない場合は、再度ご確認ください。
  • 上映当日は予約および前売券をお持ちのお客様より順に整理券をお配りします。
  • チケットは1作品につき1枚必要です
  • 作品を指定してのご予約はできませんのでご了承ください。

メールでのお申込み
info@nisipirica.com

Faxでのお申込み
022-343-7077

ご予約・お問い合わせフォーム





満員御礼。全席完売いたしました。
以降のお申込みは当日キャンセル待ちとなります。





先頭へ